Column

三原市のマンションリフォーム業者をお探しなら「匠心リフォーム」におまかせください

三原市でマンションのリフォームをお考えの方にお伝えしたいことがあります。マンションをリフォームするときには納得できるリフォーム業者選びが求められます。また、リフォームの段取りを把握しておくことが打ち合わせや見積もり時に求められます。お客様のお望み通りのリフォームになるポイントを三原市で経験が長い匠心リフォームがご紹介します。

マンションリフォームで気を付けたいポイント

マンションリフォームで気を付けたいポイント

マンションリフォームは戸建てのリフォームと違い、マンションの規約によるリフォームの制限や、リフォーム範囲の制限など様々な重要なポイントがあります。

そのためマンションリフォームは戸建てに比べて注意すべきポイントが多いのが特徴です。それゆえにマンションリフォームを施工業者に依頼して、いざ着工という時には事前の段取りが非常に大切になります。マンションリフォームで気をつけたいポイントについてご紹介したいと思います。

マンションリフォームで着工までに気を付けたいポイント

意外に「あるあるネタ」として問題になることがマンションの管理組合に、リフォーム工事をするという話を通していないことがあります。そのため管理組合から苦情を受けるというケースがあります。工事の内容や目安期間をしっかり報告し、ご近所の皆様にも挨拶をしておくことが不可欠です。

またマンション自体が行う共有部分のリフォーム時期とかさならないように工期を設定することも重要です。工期が重なると資材の搬入や業者の出入りなどに問題が発生する可能性があります。

マンションリフォームで着工してから気を付けたいポイント

マンションリフォームで着工してから気を付けたいポイント

マンションでの施工工事はどうしても、お部屋の上下左右の方に騒音など迷惑をかけることが多いです。そのため平日の日中など、人が少ない時間を利用して工事を進めてもらうことが理想と言えます。また休日や祝日は、工事をお休みにするなどの工夫で騒音トラブルを軽減することが出来ます。

マンションリフォームで気を付けたいポイント「電気やガスの制限の増量」

リフォームする時に給湯器やIH家電を増設する場合には、現在の電気やガスの容量をチェックすることが重要です。電気のアンペア増設などをしておかないと、頻繁にブレーカーが落ちて不便な思いをすることになります。

マンションリフォームで気を付けたいポイント「コンクリートや鉄筋構造体の確認」

マンションのコンクリートや鉄筋構造体は、住民全ての共有物となります。それゆえに勝手に削ったり、穴をあけたりするということは規約違反となる可能性があります。簡単なリフォームであっても、マンションの図面やマンション規約を確認して施工することが必要不可欠となります。

マンションリフォームで気を付けたいポイント「共有スペース」

マンションリフォームでは共有スペースのリフォームは通常は不可となります。他の住民の方と共有になっているスペースをリフォームすることはできません。施工直前でトラブルにならないように、共有スペースや共有物の確認が必須です。

以上のようにマンションリフォームは、様々な確認事項があります。まずはリフォームの実績ある専門業者に見積もりを依頼し、可能な限りでの提案を受けることをおすすめします。三原市では匠心リフォームが速やかにお伺いします。

三原市でマンションにお住まいの方から、リフォーム工事を承る「匠心リフォーム」がマンションリフォームの注意点についてご紹介しました。購入されたマンションはお客様のものですが、集合住宅である以上、マンション規約の確認やいろいろな段取りがリフォームには必要です。三原市でマンションリーム実績のあるリフォーム業者「匠心リフォーム」にお任せください。

マンションや戸建てのキッチンやトイレなど三原市でリフォーム業者をお探しなら匠心リフォーム

会社名匠心リフォーム
代表者広田 拓巳
住所〒723-0141 広島県三原市沼田東町両名984-49
TEL090-8606-6974
設立2018年7月
事業内容リフォーム(内装・外装・外構・水まわり・解体)
対応エリア三原市を中心に地域密着で展開
※福山や尾道も要相談で対応いたします。
URLhttps://s-refo.jp/

タイトル

テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。